ドラマ サプリメント


スポンサードリンク
 




しっかし今回も2段目のドラマですが、

亀梨君かっこよすぎ!目で語ってますもんねー

「おれはやるぜ!」って、、、


やっぱりやってくれました、サプリメントのときも

よかったですが、今回も期待できます!!





ここから引用になります(引用元)スポーツ報知


初共演!亀梨&綾瀬10月新ドラマ決定…脚本は「ロンバケ」北川悦吏子さん

 日テレ系「24時間テレビ29 愛は地球を救う」でメーンパーソナリティーを務めたKAT―TUNの亀梨和也(20)が27日、同局新ドラマ「たったひとつの恋」(10月14日スタート、土曜・後9時)に主演することが番組内で発表された。

 亀梨がドラマ主演を報告すると、会場は大歓声。ヒロイン役の綾瀬はるか(21)も会場に駆けつけた。亡くなった父の町工場を切り盛りする貧乏な青年(亀梨)と、裕福な家庭に育った女性(綾瀬)の恋愛が描かれる。

 脚本はヒットメーカーの北川悦吏子さん(44)。SMAP・木村拓哉(33)主演のフジテレビ系「ロングバケーション」(96年)、TBS系「ビューティフルライフ」(00年)などで高視聴率をマークしており、亀梨との新コンビにも期待が集まる。

 亀梨は、現在放送中のフジ系「サプリ」(月曜・後9時)に続き2期連続のドラマ出演。「愛は勝つという結末にしたい」と意気込みを語った。

 メーンパーソナリティーとして、24時間を“完走”し、KAT―TUNの6人は放心状態。田口淳之介(20)は「思いっきりメシ食いたいし、眠りたい」と素直な感想を口にした。「究極の愛情を見た。僕らの絆も深まったと思う」と田中聖(20)。赤西仁(22)は「今まで目を向けてなかった部分を、自分で見て理解できた。人として一歩成長できた」と振り返っていた。


ここまで引用になります(引用元)スポーツ報知






時事芸能ニュース



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。