テレビ メディア


スポンサードリンク
 



動物をテレビに出しすぎると法律違反なんて

意外な側面を感じました。

愛らしい動物だからおもしろいテレビ番組も

ありますが、色々賛否両論分かれそうな感じです。







(引用元)nikkansports.com
ここから引用になります



違法テレビ出演!?チンパンジーキャスター

 環境省は17日までに、繁殖目的で千葉県市原市の私立動物園「市原ぞうの国」へ譲渡されたチンパンジーが頻繁にテレビなどに出演しているのは、種の保存法に抵触する恐れがあるとして、調査を始めた。このチンパンジーは「スマイル」という名前で、現在、フジテレビ系深夜番組「チンパンニュースチャンネル」にゴメス・チェンバリンという役名で出演している。同園側は「誤解を受けないようきちんとしたい」としている。

 (中略)

 ただ、市原ぞうの国によると、スマイルは現在繁殖相手を探しており、繁殖のための獣舎も建設中という。また同番組などのテレビ撮影は2週間に1回、待ち時間を含めれば約4時間だが、収録そのものは2時間以内で、負担は重くないとしている。坂本小百合園長は「この程度で駄目なら、動物を知ってもらう機会がなくなる。細心の注意を払って運搬し、撮影もさせており、問題はないと思うが、誤解を受けないようにきちんとしたい」と話した。

 01年4月生まれのスマイルは、宮崎市フェニックス自然動物園にいた時から人気チンパンジーだった。地元企業のテレビCMに出演したり、老人ホームを回ったりし、県外からも見物客が訪れた。市原ぞうの国への移動が決まると、園内でお別れ会が開かれたほどだった。

 チンパンジーはワシントン条約で絶滅の恐れが高い付属書1に記載され、商業取引が禁止されている。国内でも種の保存法で譲渡を原則禁止し、繁殖や学術研究目的などに限り認められている。

(引用元)nikkansports.com


ここまでが引用になります







結婚



探偵



見合い






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。